スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

目覚めたかな?単数と複数

ディズニー英語システムなら

今まで単数形と複数形の違いを何度かカードなどでやったりしてきたのだけど、全く興味のなかったshu。
DWEのTACの中にも、いくつか複数形のものってあるし、DVDの中でもあるのだけどスルーでした。

先週のレッスンでバナナの房の絵を「There are bananas」で促していたので、やっぱりそろそろ複数形もわかるようになったほうがいいのかなぁと思っていました。

今朝、折り紙でぶどうを作ると言い出して、ぶどうを二人で作ったので
これはいいかも!!と閃き、房のぶどうと一粒のぶどうを作って、スペルも点線で書いてshuになぞらせました。

他にも、オレンジ、りんご、バナナと同じように1個と2個のものを作って、スペルをなぞりました。

CA8V0D66.jpgorange
bananaapple


折り紙で作ったので紙が薄くてすぐに破れちゃいそうだったので
この写真撮ったあとに、ラミネートしました。

これを作ってるときにshuに疑問が
「なんで、Sがつくの???」
お!疑問を持ってくれた!!!

疑問を持ったときって、覚えるときなんですよね
うちは、疑問を持ったときにきっちりと教えることで、ひらがなもカタカナもアルファベットもすべて覚えてきました。
きっちりと教えるといっても、質問されたときに答えるという感じで
つきっきりで教えるということはしていません。

こちらが教えるって姿勢になると、子供って逃げていきますからね(笑)

S「なんで、こっちはSがついてるの?」
R「こっちは、りんごが2個あるからだよ」
R「There are apples」
S「じゃ、5個あったら?」
R「There are apples」
S「じゃ、1個は?」
R「It's an apple」
S「じゃ、10個は?」
R「There are apples」

こんなやりとりを何回かしたら納得したみたいだったので
逆に質問を

R「じゃさ、男の子が二人いたら?」
S「boys!」
R「じゃ、女の子が二人いたら?」
S「girls!」

お、わかってるわかってる

やっと、これを理解する時期がきたみたいです^^

日本語もそうだったけど、理解する瞬間っていうか時期ってあるんですよね
私はそれの目安をshuから質問された時だって思ってるんです。

カードを作ったら、それがうれしかったのか
何度も何度も「There are ●●s」と「It's a ●●」をカードを見ながら行ってました。

今日はレッスンだったのだけど、グループレッスンの先生とAides先生に見せるといって
カード持参してレッスンへ

グループレッスンのA先生にレッスン始まる前に
「Look at this!」とちゃんと言ってカードを見せてました。
先生もすごくほめてくれて、カードを見ながら
「What this?」とQ&Aをしてくれました^^

そして、Aides先生のとこでも着いて早々にカード披露(笑)
Aides先生のレッスンでかなり複数形をやってくれたみたいで
shuもちょうど興味をもったところだから、すごく集中して受け答えしていたみたいです。

レッスンの話は明日にでも書きたいと思います^^

*追記
私も疑問だったのだけど
Aides先生のところでは「There are」でなくて「They are」で応えるように教えてもらっていました。
グループレッスンのときは「There are」だったので「There are」で私も教えたのですが
Aides先生のレッスンうけたあとに、すごく疑問になっていたのです
まるママさんがコメントに書いてくれてすっきり!
こういうとき、つくづく英語ができないということが嫌になるわぁ^^;
まるママさんありがとー^^

↓コメント抜粋しました。

What's this? (1個だけのカード)It's a(n)の次に、
複数あるカードを見せながらやっていたのなら
What are these?
They are bananasとおっしゃってのかもと思ったりもしました。

ゲームなどで、バナバがあるよ。見てごらん。とか取ってきて、、というかんじならThere are bananasと言ってたに違いありません。


なるほどーでした。
家でカードのみで遊ぶときは「They are」でやったほうが自然なんですね^^



★応援ポチお願いします♪英語育児ブログ満載です
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ e_04.gif

★↓エントリーしちゃいました!
良かったら投票よろしくお願いします^^
だれに投票するか、ニックネームもしくはブログタイトル(できればエントリーNo.もお願いします)を“必ず”件名欄に明記の上、「sukupara」にメッセージを送ってください!
「エントリーNO 170 ★Go for it★rincoの英語育児」

投票はこちらから↓
sugupara



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て│ジャンル:育児
取組み 4歳 | コメント(12) | トラックバック(0)2008/05/24(土)20:48

コメント

DWEでは、

BOOK2あたりで、魔法のSとか言ってますね。
あの説明は、なんかこじつけっぽくって飛ばしてしまいましたけど、

こんな風に比べてみると、あれ?って気がつくみたいですね。

そこでちょっとだけ気になったので、

There are,,複数と比べるなら

There is a(n) 単数がいいかなーと思ったりしました。

勿論、お勉強じゃないんだからIt's a(n)でもいいと思います。

そしてひょっとしたらお教室で、
What's this? (1個だけのカード)It's a(n)の次に、
複数あるカードを見せながらやっていたのなら
What are these?
They are bananasとおっしゃってのかもと思ったりもしました。

ゲームなどで、バナバがあるよ。見てごらん。とか取ってきて、、というかんじならThere are bananasと言ってたに違いありません。

なんとなくたくさんあるときには、sがつくんだー。へー、って分かったんだから、そんな細かいことはどうでもいいのかもしれません。余計なことだったらゴメンね。

ウチは、How manyのゲームをしたとき複数のsのことが分かったようでした。デニスは、分かってないかも。文字もあんまし読めないしね。

shu君は、スポンジのようにいろいろ吸収してるんだね。
がんばりがいがありますね。

2008/05/25(日)09:26| URL | まるママ #- [ 編集]

わぁすごいすごい!カードいいですね!
うちはまだ単数・複数区別ついてないので、参考になります~!!
親が覚えてほしいと思うタイミングと子供が興味もつタイミングって違ったりするんですよね。子供が興味をもった時が一番の吸収時ですよね!!!

2008/05/25(日)09:47| URL | りぃママ #- [ 編集]

★まるママさんへ

あ!
Aides先生のところでは「They are ●●」でやってました^^;

教室では私の耳で聴くと先生「There are」って言ってるようでした。「ラー」って聞こえていたから。

ただ、昨日カード一枚ずつでやってもらったときも「There are」って言ってたような・・・
今度ちゃんと聞いてきます!

私もAides先生のところで「They are」ってやっていたから、疑問だったんですよねぇ

家でカードのみでやるときは、「They are」の方がいいですね(日記追記しとかないと^^;)

「They」と「There」の違いものちのちはわかってくれるようになるといいなぁ
全然余計なことじゃないですーー!
アドバイスありがとうございます~^^


2008/05/25(日)09:53| URL | rinco #- [ 編集]

やっぱり時期があって飲み込んでいくんだねぇ
うちは特に教えたことないけど知らないうちについてるのは多分かけ流しの量のせいかな?
つけなきゃならない時ついてなかったりもするけど、会話の上ではそのくらい見逃してもらえるだろうからあまり重要視はしてないかな・・・甘いか!?
この前ちあもくつ1足さして「シュー」とか言ってたからなんか感じてんのかな?と疑問に思ってたところ
でもそれに対して働きかけってのはやっぱしないかも
日々の語りかけで自然に飲み込めるようにアイデス先生に語り掛け方をたくさん聞いて普段実践するのがいいかもね
自然に耳に入る環境を作ってあげたら定着するだろうし♪
ママがんばれ~
こういうのを少しずつママが実行することでママの英語力もあがっていくんだと思う
webレッスンも大事だけど日々の語りかけで自分の英語もアップさせないとね
私も人の事言えないけど(笑)

2008/05/25(日)10:05| URL | ないる #- [ 編集]

★りぃママさんへ

小さい子ってほんと正直っていうか、興味ないものを頭に入れようとはしてくれないですもんね^^;
たまに、こちらも探りを入れて興味のもちどころを探ったりはしているけど、なかなか親の思うようには確かにいかないですね(笑)

カードも自分で作ったりすると愛着がわくようで、大切にしてくれるし、市販のものとは食いつきが違うように感じます。

2008/05/25(日)10:05| URL | rinco #- [ 編集]

★ないるへ

自然に覚えるのが一番だとは思うんだよ~
うちも、今までそんなにこの部分は真剣に取り組んだことなくって、私が何か語りかけるときにはちゃんとSをつけたりしていたくらい

でも、本人は全然気にしてなかったけど(笑)

今回、スペルを書きたがったので書かせてみたら、Sがついてるのが気になったみたい。

ちゃーちゃんも今もしかしたら、密かに???って思ってるのかな(笑)
でも、きっとyukiと同じで自然に身についていくんだと思うよ~

2008/05/25(日)10:19| URL | rinco #- [ 編集]

可愛い手作りカードが出来たね!!
スペルもshu君になぞらせるっていうのはgoodアイディア☆☆それで、今回Sに興味を持ってくれたんだろうし・・・。自分で作ったカードは愛着もって使ったくれそうだしね♪
そうか、折り紙でもラミネートすれば、りっぱなカードになるもんね☆☆
折り紙はカラフルでいろんな色があるし、今度折り紙使ってなんかカード作ってみます☆☆☆

あと、まるママさんの「They」と「There」の使い方の違いの説明とってもわかりやすかったです!!
なんだか、読んで私も頭がスッキリしたわ(笑)
この場を借りてありがとうございます。まるママさん♪

2008/05/25(日)20:16| URL | アリエル #- [ 編集]

★アリエルさんへ

ラミネートしたらすごく立派なカードになったよ(笑)
折り紙は作る時にあつかいやすいし、薄いからラミネートしやすくていいかも^^

ほんとまるママさんに感謝
昨夜寝るときもずっと考えていて、起きたら調べようと思っていたのよ
レッスン終わってからAides先生と長く話をしたのに、肝心な所を聞かなかったのよねぇ

こういうちょっとした事がわからないって、やっぱやばいなぁ・・・って思ったわ・・・

2008/05/25(日)20:46| URL | rinco #- [ 編集]

良い感じだね~
やっぱり 本人が興味を持ったときが覚え時だね~!
でも 折り紙でカード作りながら覚えるってとても良い方法だわ~ syuくんも自然と疑問も出てくるものね。
疑問が出てくると言うことは学びたいって事だものね!!!

のーちゃんもしっかりとは理解していないけどDWEのレッスンCDで聞いてイメージ的には解ってるみたい。
絵カードを見て
「one apple, two apples,three apples,・・・」と10まで数えています。 でも答えるときはいつも ”it's ~”です。
まだ ”there are(is)"は使えません。
レッスンでは ”there are(is)”で教えて頂くのですが・・・
やっぱり レッスンで英語にふれる時間が多くなったことは凄く良いみたいですね~~。

2008/05/26(月)10:48| URL | d88 #mQop/nM. [ 編集]

★d88さんへ

ほんとはのーちゃんみたいに、なんとなくわかってくれる方がいいとは思うのよ~

うちは、それにはインプットの時間が少なすぎるんだと思うわ・・・
ダメダメだぁ^^;;;

Aides先生のところでかなりやった成果で「They are ●●」ってちゃんといえるようにはなってきてるから、忘れないように継続させていきたいなぁって思ってるの

おりがみのカードはカラフルだし、すごく好評でした^^
帰宅してからイチゴも作ったの
のーちゃんは女の子だし、果物も自分で作れそうだよね^^

2008/05/26(月)11:10| URL | rinco #- [ 編集]

このようにお母さんが工夫してレッスン内容をすぐにフォローして定着させてくれるshu君、幸せですね。
私としては、どうしてshu君の中でThey are ~s.とIt's a ~.ではなくThere are ~sとIt's a ~.とインプットされてしまった過程が職業柄気になってしまいました(笑)でも、先々a(an)とsのイメージさえきちんと持っていることがとても大事なので、shu君は、クリアしたと考えてよいのではないでしょうか?
There are のイメージがしっかり持てるのは、年齢的にもう少し先のような気がします。

2008/05/27(火)02:01| URL | mimpisensei #- [ 編集]

★mimpisensei さんへ

There are~の方は、私がそう聞いてしまったっていうのもあるので、今度教室に行ったときに先生に聞いてみたいと思います
「ラー」って聞こえたんですよね^^;

私自身が英語の理解度が低いので、こういう部分しっかりと調べてから使わないと、余計に子供が混乱しちゃいますね
がんばらないと><

2008/05/28(水)10:15| URL | rinco #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


■義援金募集■

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

■How old?■

■カレンダー■

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■プロフィール■

rinco

Author:rinco
働きながら親子で英語に奮闘しています。
ママは全く英語はできません・・・
プリやインターに通わずにどこまで英語を理解してくれるのか!
とうとう小学生になった息子(2004.1.26生)と楽しく英語に触れていきたいな。
2006.11 3歳を目前に英語教育をスタートしました。
ORT・洋書絵本を使用しています。暗誦も6歳にしてスタート!

■メールフォーム■

メールはこちらの
フォームから↓



■FC2カウンター■

■最近の記事+コメント

■リンク先更新情報■

■■■

■CATEGORY■

■ランキング■

■Amazonの洋書絵本■

■shuの本棚■

■英語の教材■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

ディズニー英語システムは

■BOOK STORE■






CTPやORTなど、その他にも沢山の洋書があります。
★Happy Reading

CTPを買うならここ!
MUM'S ENGLISH

Nellie's English Books

ミカサブックセンター

FBC

■ブログ全記事表示■

全ての記事を表示する

■クリック募金■

■リンク■

★このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請■

この人とブロともになる

■絵本読み記録■

[PR]が付いた記事は広告で無関係です。

■■■

■あると便利な一品■

★海外のDVDは
リージョンフリーのプレイヤー
がないと見れません!
格安な物が沢山出ているので
1台あると重宝しますよ♪
3990円!

★隙間時間にかけ流し!
TVやDVDの音源も簡単録音
手軽に持ち歩けて聞くこともできます。
お風呂でも聴けます。

★カード作りにあると便利な
ラミネーター

★1台あると本当に便利

■Yahoo!オークション■

■WEBレッスン■

とってもわかりやすい
比較サイト
オンライン英会話
比較ガイド

■小学生通信講座■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

■学習関連の本■

■ブログランキング■

FC2Blog Ranking 育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

■QRコード■

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。