スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

絶対、わが子は「英語のできる子」に!を読んで

友達から借りた本が、今私が悶々と考えていたことに答えてくれてるような内容でとても参考になりました。

絶対、わが子は「英語のできる子」に!絶対、わが子は「英語のできる子」に!
(2006/11/09)
坪谷 郁子

商品詳細を見る



ほんとに長い目で見ないとダメなんだなぁって再確認しました。
この本では、2,000時間の壁と臨界期について書いてありました。


臨界期(本より抜粋)
個人差もありますが、8歳から9歳くらいまでの子供は、左脳よりもむしろ右脳の働きで言葉を学んでいます。
ところが、9歳を越える頃からは、徐々に左脳の役割が大きくなっていくと考えられています。
その境目となるのが「臨界期」と呼ばれるもので、聞いた音をそのまま同じように発声できるようになるためのタイムリミットであると言われています。
母国語を身につける時期というふうに考えていただkればいいでしょう。



英語を話せるようになるまでに2,000時間とか3,000時間とかよく耳にすると思います。
日常会話を喋られるようになるまでに、英語で脳を刺激する時間の事です。
この本では、それを2,000時間として説明してくれていました。

一般的なカリキュラムでの学習時間(学校のみ)
 中学~高校:約700時間
 中学~大学:約1,000時間

修得までに必要な学習時間
 通常の会話レベル:2,000時間
 完全に使いこなすレベル:5000時間


としています。
私は中学から高校までしか英語は勉強していないので700時間^^;
全然足りないです(笑)


早期教育で英語も早くから始めたほうがいいとされています。
私もそう思ったうちの一人です
早くから始める理由の1つですが、私は6才までの耳のいい時期に綺麗なネイティブ発音を聞いて、英語の音で言葉を理解するという能力を育てたいと思っています。

この本でも、臨界期前は「英語耳」が作られる時期で、これは大人でもなかなか身につけることはできないと書いてあります。
そして、英語がダイレクトに耳に入ってくるこの時期は、もっとも語学学習に適した年齢だそうです。
幼少期にしっかりとした学習環境を整えてあげることは意味のあることだと著者は言っています。


それと早くから始めれば2,000時間とか3,000時間とか言われている、英語を話すのに必要な時間を早くクリアできるんじゃないかと思ったというのもあります。

だけどこの本では、0才から英語を習ったり、英語を話すのが当たり前の環境にいて2,000時間英語に接していても、臨界期後に英語に触れるということを全くしなくなったら、それまでに身につけた英語力はすっかり消えてしまうと書いてありました。

確かに、幼少時期にアメリカで育って、小学校入学の頃に日本に帰ってきた子供などは
アメリカではペラペラと英語を話していたのに、日本語だけの生活になったら今度は日本語を吸収して、全く英語を話さなくなったとか聞く事はあります。

ただ、これは本当に全く英語に触れなくなった場合だと思います。
細くでも、少しずつ英語にさえ関わっていれば臨界期後2,000時間という壁を越えたときに日常会話くらいのレベルは修得していると思います。

このあたりの時間は色々と説があると思います。


私がこの本を読んで思ったのは、やはり英語修得は「継続」だということ。
成果は臨界期すぎてからが本物なんじゃないかっていうこと。

それを考えると、まだまだ成果を期待しちゃいけないなぁって^^;

最近ちょっとウダウダと悩んでいました。
でも、色んな方に励まされ道を示され、冷静に見ることができるようになりました。
その時に、ちょうどこの本を読んだので、更に「継続」の大切さがわかったというか。

この著書では2,000時間英語によって脳を刺激していくのは、かなり大変でお金もかかることだと書いてありました。
ただ、お金については昔ほどかからなくなっているのではないかなと。
今は、無料のサイトも沢山あるし、手軽で安価なネットのレッスンもあったり
もちろん、英語圏に留学などできたら2,000時間もあっという間にクリアできるのかもしれませんが(笑)

インターについては、この著書ではとても慎重な意見でした。
長くなるので、また後日これに触れたいなと思います。
あくまで本を読んでの感想ですが(笑)


■ブログ更新の励みにもなってます!ポチッと応援してくれるとうれしいです^^
英語育児ブログ満載のランキング♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ e_04.gif

■shuの大好きな英語の先生、Aidesさんのブログも参加してます。
すごくためになる内容がいっぱい!必見ですよ~。


■ハロウィン用品


■ハロウィンの絵本たち
Halloween


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て│ジャンル:育児
英語育児 | コメント(8) | トラックバック(0)2008/10/14(火)17:23

コメント

こんにちは).☆.。.:*・゚

英語を話せるようになることって ホント長丁場だな~って私も最近感じています。
初めの頃は目指せ 1000時間と思って頑張ってきましたが やはり2000,3000時間なんだよね~ それも 英語耳作り 回路作りだものね~ 結局は文法までは行かなくてもやはりそれなりにセンテンスで話せるようになるには 語彙を増やさないければ話せないな~なんて感じてます♪

最近は地味に 見たがるDVDをみせたり後はレッスンで出される単語を覚えたり 時々私が気が向いた時に英語で語りかけたりするぐらいかな~ 
とにかくながーーい目で考えようと思うようになりました。
成長とともに英語も身になってくれるといいかな~なんて考えてます♪ がんばろうね~!

2008/10/14(火)19:25| URL | d88 #mQop/nM. [ 編集]

これからは、成果を求めず、ひたすらインプットの時期時期時期時期時期と思い、がんばろうと思います。
ってもうR1は6歳すぎましたが・・・

わかってはいても、成果を見せておくれ~って思ってしまうときは、またこの記事を読みに戻ってきま~す☆
とても参考になりましたありがとうね♪

また次回の続き楽しみにしております☆

2008/10/14(火)22:27| URL | R&Rのママ #- [ 編集]

勉強してるねぇ

その本、読んだことあるわ~
時間が具体的に書いてあってなんだか説得力があるんだよね。マイナス面もしっかり触れているので、無茶な題名はそういう意思を持ったお母様に手にとってもらいたい本という意図でつけたのだろうなぁなんて思ったような記憶が。
確かレッスンで自分の肌の色とか髪の色とかを言わせるのではなかった?身長をはかったりして、自分を知る事が国際理解の第一歩というような理念でカリキュラムを組んでいるという話があって、なるほど~と思って参考にした覚えが。(図書館で読んだのでうる覚え。確認せずに書いているので違ってたらごめんね^^;)

2008/10/14(火)23:41| URL | Aides #- [ 編集]

★d88さんへ

1000時間だと平均的な日本人みたいですね^^;
まだまだ日常会話は無理な状態

2000時間、すごくすごく沢山の時間がかかるんだなぁって思いました。
それもしっかりと臨界期後まで続けていかないと、身を結ばないということなので、ほんとゆっくりでもいつか2000時間以上行くようにがんばっていきたいですね^^

2008/10/14(火)23:50| URL | rinco #- [ 編集]

★R&Rのママさんへ

本当の成果は臨界期後の子供がどう英語と触れ合ってるか、英語を理解しているかなんだなって思いました。

この間は、暖かいコメントをありがとう^^
ほんとすごいパワーをもらいました♪

こんなにやってても喋らないし、うちの子には向いてないわとやめてしまうおうちもいるようですが、やっぱり継続ですね!!
夢先生から「辞めないで続けていくこと」の大切さを言われたのを思い出しました。

お互い、がんばりましょうね^^

2008/10/14(火)23:54| URL | rinco #- [ 編集]

★Aidesさんへ

さすが!読んでいたのね!!

>マイナス面もしっかり触れているので、無茶な題名はそういう意思を持ったお母様に手にとってもらいたい本という意図でつけたのだろうなぁなんて思ったような記憶が。

うんうん。
マイナス面もしっかり書いてあったよ
インターに対する考え方はAiちゃんに似てるなぁって思いながら読んだわ


>確かレッスンで自分の肌の色とか髪の色とかを言わせるのではなかった?身長をはかったりして、自分を知る事が国際理解の第一歩というような理念でカリキュラムを組んでいるという話があって、なるほど~と思って参考にした覚えが


さすが講師!注目するところが違うわ(笑)
書いてあったよー
髪の色とか肌の色を英語で言わせてみようっての。
具体的なレッスン方法なんかも書いてあって、すごく参考になった^^
どうして学校の勉強で英語が身につかなかったかっていうテーマでレッスンの内容が書いてあったの

そして、「何のために英語を学ぶのか」ってので国際理解の話が書いてあったよ
これも、Aiちゃんが普段言ってることと同じだよね
なんか、すっと頭に入ってきて納得できたわ^^

2008/10/14(火)23:59| URL | rinco #- [ 編集]

紹介ありがとうございます~(^o^)

そういえばこういう本を最近読んでないな~

ブログを読んでいても継続や学習にかける時間は大切なんだろうなとは思うのだけど、本で順序立てて書かれていると自分の考えも確認できることってありますよね。

私も本を読むと、全てが共感できないとしても、頷ける部分が何カ所かあると続ける勇気が出ます。

早速借りて読んでみよ♪

2008/10/15(水)03:19| URL | 苺ママ #hsC.TtQU [ 編集]

★苺ママさんへ

この本は、あまり難しいことも書いてなくて、とても読みやすかったです。
私、難しい言葉がつらなったのは眠くなってしまうので読めないの(笑)

こういう幼児英語の本もあまり読んだりしないので、たまに読むと刺激になります。

いいとこ取りして、取り入れていくのはいい事よね^^

是非借りて読んでみてください~

2008/10/15(水)10:33| URL | rinco #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


■義援金募集■

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

■How old?■

■カレンダー■

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■プロフィール■

rinco

Author:rinco
働きながら親子で英語に奮闘しています。
ママは全く英語はできません・・・
プリやインターに通わずにどこまで英語を理解してくれるのか!
とうとう小学生になった息子(2004.1.26生)と楽しく英語に触れていきたいな。
2006.11 3歳を目前に英語教育をスタートしました。
ORT・洋書絵本を使用しています。暗誦も6歳にしてスタート!

■メールフォーム■

メールはこちらの
フォームから↓



■FC2カウンター■

■最近の記事+コメント

■リンク先更新情報■

■■■

■CATEGORY■

■ランキング■

■Amazonの洋書絵本■

■shuの本棚■

■英語の教材■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

ディズニー英語システムは

■BOOK STORE■






CTPやORTなど、その他にも沢山の洋書があります。
★Happy Reading

CTPを買うならここ!
MUM'S ENGLISH

Nellie's English Books

ミカサブックセンター

FBC

■ブログ全記事表示■

全ての記事を表示する

■クリック募金■

■リンク■

★このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請■

この人とブロともになる

■絵本読み記録■

[PR]が付いた記事は広告で無関係です。

■■■

■あると便利な一品■

★海外のDVDは
リージョンフリーのプレイヤー
がないと見れません!
格安な物が沢山出ているので
1台あると重宝しますよ♪
3990円!

★隙間時間にかけ流し!
TVやDVDの音源も簡単録音
手軽に持ち歩けて聞くこともできます。
お風呂でも聴けます。

★カード作りにあると便利な
ラミネーター

★1台あると本当に便利

■Yahoo!オークション■

■WEBレッスン■

とってもわかりやすい
比較サイト
オンライン英会話
比較ガイド

■小学生通信講座■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

■学習関連の本■

■ブログランキング■

FC2Blog Ranking 育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

■QRコード■

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。