スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

自信喪失気味?

GWから体調を崩し、今月は3週連続で病院に行ってしまいました。
薬がきれると喉の痛み再発&発熱という感じで・・・(あ、私がです^^;)

まぁ、そんなわけで英語まーーったく出来ていません。
もうこれってやばいくらいです。
英語始めてから、こんなにやらなかった事なかった気がします。

唯一やっていたとすれば、保育園の送り迎えの時の車の中での音源くらい・・・

先週のレッスンでは、shuの理解度がかなり落ちてることに愕然としました。
今、shuがいるクラスはshuが一番月齢が低いです。
1人の女の子は小学1年生
それによる理解度の違いがあらわに出てきているような感じでした

センテンスを言い換えて言ったりするのでも、shuの理解する速度が一番遅いんですよね
他の子がどんどん答えられるのにわからないというのが多いみたいで
「英語は難しい」って感じになってしまってるみたいです。

あと間違ったときに他の子に笑われたりする事もあります。
日本語禁止が徹底してないので「違うよ!」とか言われたりね^^;
そのせいか、英語を口にするのを前は間違っていてもためらわずに言っていたのに
最近はレッスンでは貝のように口を閉ざすことが多くなってきました。

先生の言葉を復唱するのも、あまりしなくなっています。
悪循環ですよねぇ・・・・




今月は「have」を使ったセンテンスをやっています。

レッスンの最初に生徒の顔を先生が書いてくれるのですが、大きさや色を生徒が決めて書いてもらいます。
で、書き終わってから

Q.What kind of eyes do you have?

と質問されます。

A.I have big blue eys.

という感じで答えるのを練習しています。

他にもゲームの中で

Q.How many card do you have?

A. I have 7 cards.

とか。
このセンテンスはNスクールでもやっていたのですが、全然答えられていませんでした。
帰宅してから同じように質問してみたら即答で答えてくれていたのに^^;

うーーん・・・
自信がなくなってきていて、答えるのが恥ずかしくなってしまっているのかなぁ
先生に伝えたほうがいいのか・・・
指導に自信がある先生だと、そういうのを言われるのって良く思わないものなのかな
日本語禁止の徹底も伝えたいんだけど、言っていいものかどうか考えちゃってます。

先週のレッスンでは、男の子3人がちゃんと先生の話を聞かないでふざける事が多いということで
レッスン終わったとに2枚もらえるシールを1枚にされるペナルティをもらいました。

クラス編成してから、落ち着いてレッスンできてないのよねぇ
曜日変えたくても他の曜日は通えないし
どう打破するか考えないとなぁ・・・


今年はベランダに夕顔でグリーンカーテンを作りました。
大きくなるのが楽しみです♪

緑のカーテン(グリーンカーテン)で、真夏のあなたのお部屋の温度が10度下がる!




英語育児や幼児教育のブログが満載のランキング♪
良かったら、ぽちっと応援お願いします^^
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ e_04.gif にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て│ジャンル:育児
英語育児 | コメント(8) | トラックバック(0)2009/05/29(金)12:48

コメント

先生の指導。

ネイティブの先生って、子どもの心理までは気を配れないですよね。

他人の間違いを冷やかしたり、「違う」といってしまうのは日本人気質のような気がします。
だから、私も含め、中学英語から始めた人はみんなの前で発音の悪い自分の英語を口にするのをためらいましたよね。
それは、学ぶ上で、特に言語を学ぶ上でお互いに「間違いを口にできない」というハードルを作ってしまうことで、悪循環になる気がします。

shuくんが「間違ってもいいんだ」と英語を口にできる環境は必要だと思います。

まるねの日本人講師はその辺は気を配っていて、とにかく口に出すことを褒めます。だから、間違った単語を並べ、一生懸命英語を話そうとする男の子がいるのですが、他の生徒もそれを指摘したり馬鹿にしたりすることはありません。
それどころか、その男の子に触発され、みんな一生懸命答えようとしています。

ネイティブの先生に上手に伝えるのも難しいですよね?

2009/05/29(金)21:10| URL | ゆっちゃん #- [ 編集]

お大事に!

体調が悪かったんですね…。
引越や新生活の疲れもあるのかも知れませんね。
でも、ガーデニングを楽しまれているみたいで
新しい家でこれから楽しそうですね♪

shuくんの英語ですが、今まで当然の様に言えていたことが
レッスンでは答えられないというのは
恥ずかしい&間違えるのが怖くなっているんでしょうね…
小学校一年ぐらいからの女の子達って
本当におしゃまで、男の子に対して特に厳しくなりますから(><)

やはり地道にインプットを増やして、
あとは先生にお話しした方が良いと思います。
確か先生の奥様は日本人ですよね。
一度そこら辺をお願いした方が良いと思うわ~(^o^)

2009/05/30(土)04:55| URL | 苺ママ #- [ 編集]

先生に言ってみるべし!

こんにちは。
お邪魔します~。
お引越しや、天候などで、きっとたまっていた疲れが
出て、なかなか回復しないのでは?!
でも、子育ては待ってくれないですもんねぇ・・・。
気合で乗り切りたいところですが、無理はしないで
下さいね。

shuくんの様子から、私なら、とりあえず、
先生に伝えるかな。
親が思っていることも伝えて。
あと、子ども自身にも、そのクラスで
がんばっていることが、すごいって伝えます。
間違いたくない、って思う気持ちが強いなら
間違ったって全然いいんだよ、って伝えて、
笑うお子さんがいたら、笑うな、って英語で
言い返せ!って、入知恵をするかな(苦笑)

だって、一番小さい年齢で、学年上のクラスに
入っていることが、すごい!のに。
うちの場合、本当は、高学年の帰国のクラスに
混ぜてもらいたいのに、学年が合わないから
入れてもらえず、時々、振り替えに入れてもらうの
ですが、難しくて、ついていくのが必死なくらいのほうが
楽しいのだそう。
shuくんも、自信を持てば、きっと楽しめるはず!!
がんばってくださいね!!

2009/05/30(土)15:07| URL | ひでちゃん #ncVW9ZjY [ 編集]

がんばって!

rincoさん、shuちゃん、大変な時期なんだね。

I have big blue eyes.とか、家でやって出来るならすごいと思うよ。こういう時こそshuちゃんを信じてあげてね。

もし家で、レッスン中に間違いを笑われて嫌だったとか話してくれるようなら、「次は間違わないようにしようね」ではなくて、「えー!ママは上手いと思ったけど?あの子も間違えたりしてるよー?」とか言ってごまかすのも手かなーと思います。とにかく、ママはshuちゃんを誇りに思ってるよ!ママから見たらshuちゃんが一番!って言い続けてあげれば、いつか結果は出てくると思います。

一時だけど教えさせてもらったいち講師から見て、shuちゃんは賢くてよく出来る子だよ。目標を遠くにおいて、肩の力を抜いて、がんばってね!陰ながら応援しています。

2009/05/31(日)11:12| URL | Aides #- [ 編集]

★ゆっちゃんさんへ

>他人の間違いを冷やかしたり、「違う」といってしまうのは日本人気質のような気がします。

間違えるのが恥ずかしいってのは、本当に言語学習の上ではよくない意識ですよね
間違ってもなんとか伝えようとしていくうちに、身につく物もあると思いますし

>shuくんが「間違ってもいいんだ」と英語を口にできる環境は必要だと思います。

今やってるクラスが小学校1年生が2人、年長が2人なんです。
やっぱり小学生ともなってくると、英語を言語の1つとしてではなくて勉強としてとらえてるんでしょうね
そのあたりの違いなんかもあるのかなって思いました。

>まるねの日本人講師はその辺は気を配っていて、とにかく口に出すことを褒めます。だから、間違った単語を並べ、一生懸命英語を話そうとする男の子がいるのですが、他の生徒もそれを指摘したり馬鹿にしたりすることはありません。
それどころか、その男の子に触発され、みんな一生懸命答えようとしています。

すごくいい環境ですね^^
間違っても褒めてくれるって思えば、がんばって発言しようって思いますもんね
まるねちゃんにはぴったりの教室ですよね♪

>ネイティブの先生に上手に伝えるのも難しいですよね?

奥さんが日本人なので、メールを出してみました。
後ほどブログで書きたいと思います^^

2009/06/01(月)15:15| URL | rinco #- [ 編集]

★苺ママさんへ

>体調が悪かったんですね…。
引越や新生活の疲れもあるのかも知れませんね。

以前の日記を見ていたら、5月ってよく発熱してるみたいです^^;
加えて今年は引越しもあったりで、いつも以上にひどい事になってしまったみたいです。
歳には勝てないわぁ

>でも、ガーデニングを楽しまれているみたいで
新しい家でこれから楽しそうですね♪

遊びにきてねー^^
ほんとガーデニングできるのはうれしい
ただ、夏の間、枯らしてしまわないようにがんばらないと><

>shuくんの英語ですが、今まで当然の様に言えていたことが
レッスンでは答えられないというのは
恥ずかしい&間違えるのが怖くなっているんでしょうね…

家でもやってなかったことで忘れてしまった部分も多いんだと思うの
子供って忘れるのはあっという間だから^^;
自信がない上に間違えるのが嫌ってのもあるのかもしれないので、少しずつ英語の取組みを戻していかないとーって思ってます。

レッスンで答えることも、もう「Yes」「No」のみでは切り抜けられないレベルなので、その壁にもぶち当たってるのかなぁ

>あとは先生にお話しした方が良いと思います。
確か先生の奥様は日本人ですよね。
一度そこら辺をお願いした方が良いと思うわ~(^o^)

奥さんに通訳をお願いしてメールしてみました。
レッスンの後にちゃんとお話もしてくれて、すっきりしたかなぁ
またブログに書きます

2009/06/01(月)15:26| URL | rinco #- [ 編集]

★ひでちゃんさんへ

>気合で乗り切りたいところですが、無理はしないで
下さいね。

毎年5月は体調崩すんですよね><
ほんと子育てはちょっと待って!が出来ないですもんね(笑)
かなり体調は戻ってるので、もう大丈夫だと思います^^
ありがとうございます♪

>shuくんの様子から、私なら、とりあえず、
先生に伝えるかな。
親が思っていることも伝えて。

皆さんにそう言ってもらったので、思い切って先生にメールしてみました。
のちほどブログにアップしたいなと思っています。

>あと、子ども自身にも、そのクラスで
がんばっていることが、すごいって伝えます。

そうですよね
つい、「なんでちゃんとやらないの?!」なんて怒ってしまったました^^;
反省です

>間違いたくない、って思う気持ちが強いなら
間違ったって全然いいんだよ、って伝えて、
笑うお子さんがいたら、笑うな、って英語で
言い返せ!って、入知恵をするかな(苦笑)

英語で言い返せっていうのいいですね(笑)
それいただきます(笑)

>うちの場合、本当は、高学年の帰国のクラスに
混ぜてもらいたいのに、学年が合わないから
入れてもらえず、時々、振り替えに入れてもらうの
ですが、難しくて、ついていくのが必死なくらいのほうが
楽しいのだそう。

難しいほうが楽しいなんて、すごい向上心!
学年が合わないからっていうのは、残念ですね
レベルで判断してくれてもいいのにって思いますよー

>shuくんも、自信を持てば、きっと楽しめるはず!!
がんばってくださいね!!

ありがとうございます。
まずは親である私が褒めてあげないとですね^^

2009/06/01(月)15:32| URL | rinco #- [ 編集]

★Aidesさんへ

>rincoさん、shuちゃん、大変な時期なんだね。

ちょうど引越しとかと重なってしまったんだと思う^^;

>I have big blue eyes.とか、家でやって出来るならすごいと思うよ。こういう時こそshuちゃんを信じてあげてね。

家だと、間違えても言おうとしてくれるから、まだいいんだけど、レッスンではすっごーーーく小さい声でぼそぼそよ^^;
Aiちゃんが教えてくれてた時とは別人かも^^;

>もし家で、レッスン中に間違いを笑われて嫌だったとか話してくれるようなら、「次は間違わないようにしようね」ではなくて、「えー!ママは上手いと思ったけど?あの子も間違えたりしてるよー?」とか言ってごまかすのも手かなーと思います。とにかく、ママはshuちゃんを誇りに思ってるよ!ママから見たらshuちゃんが一番!って言い続けてあげれば、いつか結果は出てくると思います。

そうだね^^;
ついつい私もイライラってしちゃって、「なんでふざけるの!」「ちゃんと大きな声で言わないとダメじゃん」「日本語で喋っちゃだめでしょ!」とか
お小言が多くなってたわ・・・
それもいけなかったかもねぇ

>一時だけど教えさせてもらったいち講師から見て、shuちゃんは賢くてよく出来る子だよ。目標を遠くにおいて、肩の力を抜いて、がんばってね!陰ながら応援しています。

ありがと。
こうやってコメントもらえるとうれしいよ^^
だんだんと子供も親のいう事を聞くだけじゃなくて、自己主張をはっきりとしだして、今までは親の考えたとおりに動いてくれていたことも、こちらの思い通りにはいかなくなってきて、今が正念場なのかも^^;
でも、こちらが気合入りすぎてもだめだし、上手くshuが自分から学べる体制つくりをしていこうと思ってる!


2009/06/01(月)15:40| URL | rinco #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


■義援金募集■

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

■How old?■

■カレンダー■

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■プロフィール■

rinco

Author:rinco
働きながら親子で英語に奮闘しています。
ママは全く英語はできません・・・
プリやインターに通わずにどこまで英語を理解してくれるのか!
とうとう小学生になった息子(2004.1.26生)と楽しく英語に触れていきたいな。
2006.11 3歳を目前に英語教育をスタートしました。
ORT・洋書絵本を使用しています。暗誦も6歳にしてスタート!

■メールフォーム■

メールはこちらの
フォームから↓



■FC2カウンター■

■最近の記事+コメント

■リンク先更新情報■

■■■

■CATEGORY■

■ランキング■

■Amazonの洋書絵本■

■shuの本棚■

■英語の教材■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

ディズニー英語システムは

■BOOK STORE■






CTPやORTなど、その他にも沢山の洋書があります。
★Happy Reading

CTPを買うならここ!
MUM'S ENGLISH

Nellie's English Books

ミカサブックセンター

FBC

■ブログ全記事表示■

全ての記事を表示する

■クリック募金■

■リンク■

★このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請■

この人とブロともになる

■絵本読み記録■

[PR]が付いた記事は広告で無関係です。

■■■

■あると便利な一品■

★海外のDVDは
リージョンフリーのプレイヤー
がないと見れません!
格安な物が沢山出ているので
1台あると重宝しますよ♪
3990円!

★隙間時間にかけ流し!
TVやDVDの音源も簡単録音
手軽に持ち歩けて聞くこともできます。
お風呂でも聴けます。

★カード作りにあると便利な
ラミネーター

★1台あると本当に便利

■Yahoo!オークション■

■WEBレッスン■

とってもわかりやすい
比較サイト
オンライン英会話
比較ガイド

■小学生通信講座■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

■学習関連の本■

■ブログランキング■

FC2Blog Ranking 育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

■QRコード■

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。