スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

マミーさんのブログの受け取り方色々ですね(追記あり)

実はこのブログの記事ですが、マミーさんが一番初めに英語ブログについて記事をUPした時に公開しようとしていた内容です。
が、書いてるうちに、どんどん話しが違うところに飛び火していってしまったので、なんとなくUPできずに数日寝かせてしまいました。

このまま削除しようかなとも思ったのだけど、UPすることにしました。
私はチルドレン大学を受講しているわけではありませんが、英語本.comさんには無料コンテンツでお世話にはなっています。
100冊マラソンの時もお世話になりました。
先日もタンブルブックスのリンクを貼らせてもらったりもしました。
なので、なんか、このままスルーするのはずるいなと思い、私なりに感じたことを書いてみたいと思います。
私なりに勇気がいることでしたが・・・。
これを読んで少しでも多くの方が冷静になってくれたらいいなと思って・・・・。
文章力がないので、しっかり伝わるのか不安ですが、批判をしたいわけではないことをわかってください。

真意がしっかりと伝わっていれば、誰も傷つかずに済んだ内容だったと思うのですが・・・
そう思うのは私だけなんでしょうか^^;


マミーさんのブログ
http://eigobon.weblogs.jp/yomikikase/

私は最初Twitterで知りました。
まず、私はマミーさんが言ってる内容をブログ批判とは取れなかったので、そうやって受け止めてしまってる方たちにびっくりしたりしました^^;

大切なのは母国語
これって、私が知り合った英語講師の方が皆言うんですよね
私は最初、夢先生から、その大切さを教えていただきました。
夢玉メンバーの方たちは、十分理解できる内容だったと思います。
私は今は夢玉メンバーではありませんが、先生がずっと言い続けた事はしっかりと理解できていると思います。

夢先生も今回のことを記事にしていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/mimpisenseianex/diary/201101290000/


マミーさんが言いたいのはブログどうこうというよりも、母国語を大事にしてほしいって気持ちだった気がします。
英語ブログについての事を書いていたから、そこをクローズアップしてしまった方も多いのかもしれないのですが・・・。
「続」の方の記事を読むと明確にわかる気がします。

うちの会社の海外赴任してる社員さんたちは、大学を出てから英語を習得している方が多いです。
そのせいか、社員さんたちのお子さんは小さい頃から英語を習ってると聞かないんです。
英語育児を始めたばかりの頃は、え~親がネイティブ並みに喋れるのにもったいない!なんて思ったりしました。

でも、逆に親が大人になってから英語を習得して喋れた方は、英語を早く始めることを重要視していないんですよね・・・。


今、ブログなどで情報を集められる時代なので、色んな方法、教材など、情報交換も出来るし、とても便利な時代です。
家で英語をやるという同じ目的があるので、そのやり方や成果などは、生の声として私もとても参考にさせていただいています。
そういう情報交換はブログの良さだと思います。

マミーさんが言いたかったのは、そういうブログを書いたり見たりするのがダメって言ってるわけではなくて、0歳などから始めて2-3歳で英語をペラペラ話してるお子さんのブログを見たら、皆すごーーい!って思うし、早く始めないと!ってあせると思うんですよね。
とにかく英語!英語!って。
私もそういう一人でしたし(笑)
でも、本当はそんなことはないんだっていうのを言いたかったんじゃないかなって。

何歳だって、やろうと思えば他言語で会話する事は習得できるんですよね。

ただ、早くやるメリットは、聞き取りだとは思います。
だから、小さい頃に英語を耳に入れるのはとても大事なのかなって。
それだけは、大きくなってから習得できるものではないので。
でも、それも母国語がメインでの話しなんだということを、私は何度も聞きました。

先日参加した英語オフ会でも話題になった母国語の大切さ。
母国語をしっかりと確立しないといけない時期に、中途半端に英語漬けにしてしまうことの危険性。
2-3歳くらいって一番吸収するし、結果が現れやすいから、教えている方も楽しいと思います。
ただ、将来海外に移住しないといけないとか、英語を使って暮らす必要性がない限り、母国語以上に他言語が上回ってはいけないという話も講師のみなさんは仰っていました。
そして、母国語がしっかりとしていない子は、英語も途中で伸び悩むという話も。
そのほかにも色んな怖い話も聞きました(笑)

マミーさんが言いたかったのはそういう部分なんじゃないかなぁって。
なので、ブログ批判として大きく捉えられてしまったのが、ちょっと残念に思ったりしました。

ただ、私はマミーさんのブログを見る前から、マミーさんが書いてる内容を教えてくれる方がいて理解できる環境にいたので、すとんと入ってきただけのかもしれません。
夢先生はじめ、私が知り合った英語講師の方たちから聞いていたからです。

なので、違う意味で受け取ってしまったブロガーさんたちの気持ちもわからなくはないんです。
初めて、あの内容を見たら、きっと自分がしてることを批判されてる気がしてしまうのは理解できるからです^^;
私も最初に英語講師の方から、マミーさんが記事にしたのと同じ内容の話を聞いたときは、だから何が言いたいんだろ?って思いましたし・・・^^;
英語をやってはいけないの?って思ったりもしました。

でも、母国語を確立してから英語をと言ってる講師の方は少なくないんです
私も最初は講師の方と話をした時にびっくりしました。
だって、早く始めれば始めるほどいいんだって信じていましたから。
この人たちは、英語を教えるのを仕事にしているのに、なんで早くから英語を教えることに難色を示すのだろうって(笑)

でも、多言語を教えていくということは、それほどデリケートな部分なのだなと今は思えます。

話をまとめようと思ったけど、うまい言葉が見つかりません^^;
私が受け取ったマミーさんのブログの感想を書かせていただきました。



あと、タンブルブックスの記事については、結果、仲の良かったブロガーさんがとても傷ついてしまったことは、とても悲しく思いました。

今ますぷぅさんの数年前の過去記事をとりあげたことは煽りになってしまったということ。
だったとしても、もっと違った警告があったのではないかなということ。
そこは、冷静になってほしかったなと。


<追記>
同じ意見の人しか周りにおかない人は、自分の意見が絶対だと勘違いしてしまうのでしょうか
でも、その輪から出たときには、その輪の常識は他の輪の人たちの常識ではなかったりする・・・
だからといって、ぶつかりあっても得るものはない気がします。
お互い、認める部分は認めて、話し合っていかないと。
どちらも聞く耳もたない状態ではおさまりません。

言葉の使い方はとても大切で、せっかくの真意が言葉1つで全く違う方向に一人歩きしてしまうというのもわかりました。

面識はなくても、文章から滲み出る人柄というのは多くの方が感じると思います。

何かをわかってもらいたい時、どういう言葉で伝えたらいいか、そして、違う意見を提案するにしてもどういう言葉で伝えたら相手に気持ち良く伝わるか、とても大切な事だなって思います。


子育てもそうだけど、何かあったときは一呼吸入れる
とても大事な事だなと思います。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て│ジャンル:育児
英語育児 | コメント(12) | トラックバック(0)2011/02/03(木)22:22

コメント

その件、他の方のブログで知ってからついさっきまでずーっと記事を読みあさってました。(汗)
そんな事してる場合じゃないのに気になってしまって…
マミーさんの記事はよーく読んで納得、そして仰る通りだと思いました。そして、色々騒ぎが大きくなってる様ですが、反省すべきところは反省して、後は頭切り替えて楽しく絵本でも読み聞かせできたらいいですね!母親である私達の責任はしっかり子育てする事!ですよね。今回の事は色々勉強になりました。ふぅ~

2011/02/03(木)23:47| URL | エナタロ #- [ 編集]

はじめまして♪
と言っても、度々、ブログを見させて頂いています。

私も完全に同意見です!

最初の記事を読んだときに、素晴らしい記事だな~と思っていたのですが、あれよあれよという間に、何だか大変なことになっていき…。
傷付かずに済んだ人まで傷付かなくてはいけないような騒ぎになってしまい、影ながら心配し、悲しい気持ちで見ていました。

どちらが正解で、どちらが間違い、とか言うことではなく、両方の気持ちが分かるからこそ、早く元のように平和になって欲しいな…と思っています。

rincoさんのように考えてくれている人がもっといっぱい増えてくれたらな…と思いました。

2011/02/04(金)08:57| URL | mom #- [ 編集]

★エナタロさんへ

> その件、他の方のブログで知ってからついさっきまでずーっと記事を読みあさってました。(汗)
> そんな事してる場合じゃないのに気になってしまって…

気になっちゃいますよね。
どんどん話がこじれて大きくなってきてるのを見ながら、とにかく影響力がある方たちが動いてるので、ダメもととは思いながらも記事にしてみました。

でも、やっぱりもう遅かったのかな

> マミーさんの記事はよーく読んで納得、そして仰る通りだと思いました。そして、色々騒ぎが大きくなってる様ですが、反省すべきところは反省して、後は頭切り替えて楽しく絵本でも読み聞かせできたらいいですね!母親である私達の責任はしっかり子育てする事!ですよね。今回の事は色々勉強になりました。ふぅ~

エナタロさんも、英語講師の方と交流があるので、マミーさんの記事はすんなり入ってきましたよね
私も同じなんです
でも、言葉ってやっぱり難しいですね。

しっかり子育てする事!
ほんとその通りですね^^
根本は自分の子が一番大切で、健全に育って欲しいって思ってます。
その部分は皆同じですもんね。

2011/02/04(金)10:15| URL | rinco #- [ 編集]

★momさんへ

> はじめまして♪
> と言っても、度々、ブログを見させて頂いています。

はじめまして^^
コメントありがとうございます。
誰もコメントなんて書いてくれないだろうなと思っていたので、本当にうれしいです。

> 私も完全に同意見です!
>
> 最初の記事を読んだときに、素晴らしい記事だな~と思っていたのですが、あれよあれよという間に、何だか大変なことになっていき…。
> 傷付かずに済んだ人まで傷付かなくてはいけないような騒ぎになってしまい、影ながら心配し、悲しい気持ちで見ていました。

私と同じように思ってくれてる方がいて、ほっとしました。
賛同してもらえないだろうなと思う記事を公開する事は、私にとってはかなり勇気がいることだったので^^;

>
> どちらが正解で、どちらが間違い、とか言うことではなく、両方の気持ちが分かるからこそ、早く元のように平和になって欲しいな…と思っています。

本当にそう思います。

> rincoさんのように考えてくれている人がもっといっぱい増えてくれたらな…と思いました。

ありがとうございます。
きっと、沢山いるのではないかなぁと願っています。
momさんとエナタロさんのコメント、本当にうれしかったです。

2011/02/04(金)10:25| URL | rinco #- [ 編集]

rincoさん、記事アップありがとうございます。
前回自分でも記事にしてからいろんな展開があり、なんだか固唾を呑んで見守っていました。最初の記事「英語教育で迷わない方法」についてだけ感想を書きます。

マミ~さんの疑問:
>英語が流暢に話せない親でも、英語子育ては子どもの総合的な教育においてもベネフィットがあるのか?ということです。

マミ~さんの言う「英語子育て」(英語教育ではなく)については、メリットよりもデメリットの方が大きいと思います。だって、0歳から2歳くらいの、ママのとの蜜月の時期に、母語ではない(しかも流暢ではない)言葉で話しかけられるのが、子供にとっていいわけがありません。

そういう意味では、マミ~さんの意見に賛成です。

でもでも、あの書き方では、やっぱりブロガーさんたちにはマミ~さんの真意は伝わりにくいんじゃないかと。rincoさんが言うように、「大切なのは母国語」 と言いたかったのであれば、もっとシンプルに書いた方が伝わりやすかったと思います。「続・・・」に登場するバイリンガルの子を持つご友人との会話などは必要ないんじゃないかと。だって、日本人の親を持ってアメリカで育っていれば、普通はバイリンガルになります。私や私の兄弟がそうだったように。(もちろん努力も必要ですが。)でも日本在住で、両親とも日本人の家庭で英語を習得するとなると、全く環境が違いますよね。そこをみなさん試行錯誤しながらがんばってるんじゃないでしょうか。

そして、とっても残念なのが、最後にご自身がされている活動の紹介があること。この紹介文がなければ、他の方から「業者」呼ばわりされることもなかったでしょうし、反発も少なかったと思います。

私は夢先生のブログが好きで、よく頷きながら読んでいます。今回の記事についても、夢先生のブログ記事ではすんなり入ってきました。それは、こちらではご自身のスクール紹介へはつなげていないのが大きいんじゃないかと思います。

私はマミ~さんの活動はすばらしいと思っています。eigobon のコンテンツもすばらしいですし、100冊マラソンの活動もすばらしいです。そこには愛があると思います。でも、今回の最初の記事についてはちょっと残念でした。もう少し違った書き方があったと思います。

ちなみに今回初めてrincoさんも100冊マラソンをされていたと知りました!なんだかうれしかったです。

2011/02/04(金)12:50| URL | ゆずもも #- [ 編集]

★ゆずももさんへ

> rincoさん、記事アップありがとうございます。
> 前回自分でも記事にしてからいろんな展開があり、なんだか固唾を呑んで見守っていました。最初の記事「英語教育で迷わない方法」についてだけ感想を書きます。

ゆずももさん、コメント本当にありがとう。
代弁してもらってるようで、すごく共感できるコメントです♪

> でもでも、あの書き方では、やっぱりブロガーさんたちにはマミ~さんの真意は伝わりにくいんじゃないかと。rincoさんが言うように、「大切なのは母国語」 と言いたかったのであれば、もっとシンプルに書いた方が伝わりやすかったと思います。

そうなんです・・・
多くのブロガーさんが、不快感を表してしまった部分は、マミーさんの書き方にトゲがあったのかなと私も思います。
でなければ、こんな事にはなっていないと思うので。


> そして、とっても残念なのが、最後にご自身がされている活動の紹介があること。この紹介文がなければ、他の方から「業者」呼ばわりされることもなかったでしょうし、反発も少なかったと思います。

私も、今回はそこの部分が大きかった気がします。
日本人は営利目的というのをすごく嫌なものとして見るし、批判していたブログ内容を見ても宣伝とみなされてしまった部分が大きかったように思います。

>
> 私は夢先生のブログが好きで、よく頷きながら読んでいます。今回の記事についても、夢先生のブログ記事ではすんなり入ってきました。それは、こちらではご自身のスクール紹介へはつなげていないのが大きいんじゃないかと思います。

ほんと、同じことを書いているんですけどね。
ほんの少しの違いで、書いてある内容に悪意を覚えたり、共感したりするものなんだなと今回思いました。

> 私はマミ~さんの活動はすばらしいと思っています。eigobon のコンテンツもすばらしいですし、100冊マラソンの活動もすばらしいです。そこには愛があると思います。でも、今回の最初の記事についてはちょっと残念でした。もう少し違った書き方があったと思います。

同じ気持ちです。
伝わって欲しい部分がうまく伝わらなかったこと。
逆に反発が大きくなってしまったこと。
本当に残念です。

> ちなみに今回初めてrincoさんも100冊マラソンをされていたと知りました!なんだかうれしかったです。

もう3年も前の話なので^^;
第2期のメンバーに入れさせてもらったんです。
当時は、まだshuにぴったり合う絵本がなかなかなかったのですが、100冊の絵本を見ることが出来たのはとてもラッキーなことでした^^
OLIVIAに出会えたのも100冊マラソンでした。
ゆずももさんも楽しんでください^^

2011/02/04(金)13:11| URL | rinco #- [ 編集]

rincoさんの文章ってほんとにホッとする(笑)
私も同じように思います^^

まぁ私は今は英語育児にあまり熱心ではないので
語れる立場でもないのですが。。ハハハ


ますぷぅさんの件も。
ますぷぅさん、ただ巻き込まれちゃっただけかなって
感じもしちゃいますね。
早く元に戻るといいな。いろいろと。。

ちなみにですが、私も夢先生ブログ好きで
時々読んでいます^^

マミ~さんも楽天で気軽にブログ書いてる頃から
実は見てて。。
もちろんrincoさんも♪

shuくんが小さくて、家庭教師みたいな英語教室を
やっていたころとか・・懐かしく思い出します^^

話がそれましたが(笑)

どのママもとても偉大でステキです。
子供への愛は共通点ですよね。
時には論議もいいけれど・・平和な論議を望みます♪




2011/02/04(金)13:12| URL | kao #- [ 編集]

コメント書いてから思ったんですけど・・
楽天での話ってあまりいい話じゃなかったんですよね。
そういえば。
すいません、懐かしく・・とか一人で酔いしれちゃって。
気を悪くしないでくださいね(;´▽`A``

2011/02/04(金)13:49| URL | kao #- [ 編集]

★kaoさんへ

> rincoさんの文章ってほんとにホッとする(笑)
> 私も同じように思います^^

ありがとうございます
拙い文章なので、どう受け取ってもらえるのか不安で^^;

>
> まぁ私は今は英語育児にあまり熱心ではないので
> 語れる立場でもないのですが。。ハハハ

母として十分語れる立場ですよ^^

> 早く元に戻るといいな。いろいろと。。

本当に早く元に戻ることを願っています。


> ちなみにですが、私も夢先生ブログ好きで
> 時々読んでいます^^

色々と考えさせられる記事が多いですよね
勉強になっています。
たまに痛い所を突かれて、もがきますが(笑)

> マミ~さんも楽天で気軽にブログ書いてる頃から
> 実は見てて。。
> もちろんrincoさんも♪

今回の記事も宣伝文句さえなければ・・・ってほんと思っちゃいますね
私の拙い記事も見てくれてありがとうございます^^

>
> shuくんが小さくて、家庭教師みたいな英語教室を
> やっていたころとか・・懐かしく思い出します^^
>
> 話がそれましたが(笑)

え!
そんな前から読んでくれているんですか????
わ~なんかうれしいです~
ほんとあれは、いい経験になりました(笑)

> どのママもとても偉大でステキです。
> 子供への愛は共通点ですよね。
> 時には論議もいいけれど・・平和な論議を望みます♪

そうですね。
子供への愛情は皆同じなんですよね。
これからも平和な議論を私も望みます

2011/02/04(金)13:54| URL | rinco #- [ 編集]

★kaoさんへ

> コメント書いてから思ったんですけど・・
> 楽天での話ってあまりいい話じゃなかったんですよね。
> そういえば。
> すいません、懐かしく・・とか一人で酔いしれちゃって。
> 気を悪くしないでくださいね(;´▽`A``

わはは(笑)
全然気にしませんよ~

私にとっても、懐かしい思い出です(笑)

2011/02/04(金)13:55| URL | rinco #- [ 編集]

難しいですね…

どちらの主張もわかるのですが、人を責める時に鬼の首を取ったように感情的に責めてらっしゃるのを読むのは、正直気持ちの良いものではないような…
「言ってる事は正しいけど、やってる事は正しくない」
というかなんというか…

指導力のない道徳の先生ほど、周囲を困らせる存在はないですね

2011/02/05(土)16:32| URL | 薫 #zpbGWri6 [ 編集]

★薫さんへ

コメントありがとうございます。

> どちらの主張もわかるのですが、人を責める時に鬼の首を取ったように感情的に責めてらっしゃるのを読むのは、正直気持ちの良いものではないような…

そうですね。
最後の方は、本当に読んでいて気持ちの良いものではなくなってしまいましたね。
お互いが重箱の隅をつつきあい、悪意がある内容になっていて・・・・。

言葉を発信するのって、本当に難しいと思います。
違う意見が出たときに、どうやって諭していくか
冷静に議論できるようにしていくか、というのも問題提起するときは大切だなと感じました。

目には目を、歯には歯を・・・では、やっぱり平和的な論議は望めませんものね。

2011/02/05(土)16:45| URL | rinco #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


■義援金募集■

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

■How old?■

■カレンダー■

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■プロフィール■

rinco

Author:rinco
働きながら親子で英語に奮闘しています。
ママは全く英語はできません・・・
プリやインターに通わずにどこまで英語を理解してくれるのか!
とうとう小学生になった息子(2004.1.26生)と楽しく英語に触れていきたいな。
2006.11 3歳を目前に英語教育をスタートしました。
ORT・洋書絵本を使用しています。暗誦も6歳にしてスタート!

■メールフォーム■

メールはこちらの
フォームから↓



■FC2カウンター■

■最近の記事+コメント

■リンク先更新情報■

■■■

■CATEGORY■

■ランキング■

■Amazonの洋書絵本■

■shuの本棚■

■英語の教材■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

ディズニー英語システムは

■BOOK STORE■






CTPやORTなど、その他にも沢山の洋書があります。
★Happy Reading

CTPを買うならここ!
MUM'S ENGLISH

Nellie's English Books

ミカサブックセンター

FBC

■ブログ全記事表示■

全ての記事を表示する

■クリック募金■

■リンク■

★このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請■

この人とブロともになる

■絵本読み記録■

[PR]が付いた記事は広告で無関係です。

■■■

■あると便利な一品■

★海外のDVDは
リージョンフリーのプレイヤー
がないと見れません!
格安な物が沢山出ているので
1台あると重宝しますよ♪
3990円!

★隙間時間にかけ流し!
TVやDVDの音源も簡単録音
手軽に持ち歩けて聞くこともできます。
お風呂でも聴けます。

★カード作りにあると便利な
ラミネーター

★1台あると本当に便利

■Yahoo!オークション■

■WEBレッスン■

とってもわかりやすい
比較サイト
オンライン英会話
比較ガイド

■小学生通信講座■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

■学習関連の本■

■ブログランキング■

FC2Blog Ranking 育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

■QRコード■

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。