スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

日能研の統一テストを受けてきました。

1月9日に日能研主催の統一テストを受けてきました。
結果は散々な結果で(笑)

まぁ、予想は出来ていたので、やっぱりなというのと危機感を覚えたのと(笑)
予想出来ていたというのは、昨年アルゴをやめてからちょっと難しい問題というのをやってきていませんでした。
ちゃんれんじもやめちゃって、家でやるのは宿題のプリントと朝ドリルの計算問題のみ
まぁ、それでも学校の授業にはついていけてるし、学校でやってる勉強に関しては理解もしているレベルです。
可もなく不可もなくといった感じ
でも、1年生から塾へ通ったり、自宅でちゃんれんじとかではなくて、Z会や塾が主催している通信をやってる子は、もっとレベルの高い問題に触れてきています。
そういうのが、こういう塾主催の統一テストなどで、差になって現れるんでしょうね^^;

後ろから数えたほうが早い順位、国語はまぁ平均点くらいだったけど、算数に関しては惨敗。
問題を見て、すぐに理由はわかりました。
学校のプリントで出るような計算式だけの問題が1つもなくて、1問目からすべて文章問題でした。
文章問題大嫌いなshuはちょっと読んだだけで、考えようともしないで放棄したと思われます(Θ_Θ;)
無回答の問題が半分以上ありました・・・
ちゃんと読めば解けるような簡単な問題すらやっていませんでした。
確かに中には大人がやっても、ちゃんと考えないとできない問題があったりしたけど、それは最後の方の数問だけ。
あとは、文章問題になってはいても、難しいことを聞いてるわけではないんですよねぇ
でも、苦手意識が働いて脳がシャットダウンしたのでしょう・・・

私は国語が大好きで、算数も計算式よりは文章問題が大好きだったので、文章があるだけで考える意欲を失うというのがいまいち理解できない^^;

この統一テストも、あとで一緒に説明しながらやったら、自力で回答を出せたんですよね。
なので、まずは問題に慣れるってことが大事なのかなって思いました。
shuは一度理解した事は忘れないタイプなので、次に似たような問題が出た時は出来ると思うんです。

ただ、そういう事を自宅でやってあげる時間を作ってあげられないのが現状。
このまま、学校の勉強だけをやっていても、いざ受験するってなったときに困るのは本人だし希望校になんか受かるわけもない(笑)
4年生以上になると、塾の受け入れ態勢も厳しくなってくると思うので、その前に通わせたいなとは思っていました。

この日、保護者会があって、そこでいろんな話を聞いたのですが、一番びっくりした話は私たち親世代が小中学校の時に受けてきた授業時間と今の子たちの授業時間に1000時間も差があるんです。
今の子たちは、私たち世代が受けていたときよりも、授業時間が1000時間も少ないということでした。
学習指導要項が変わって、23年度から少し授業時間が増えることになりましたが、それでもゆとり教育前に戻るレベルではなくて、私たちの時代より800時間少ないと言っていました。

土曜日を休みにしたというのも響いているんでしょうね。
東京では、区によっては隔週で土曜日やるようになっています。
私が住んでる板橋区はまだまだ話は出ませんが^^;

20120116.jpg




そんな中、今中高一貫校がすごく増えているのは、公立の小中学校で学んできた生徒達が高校受験をして入ってきたときに、高校入ってから教えないといけないことが多くなりすぎて大変な状況になっているのと、学校自体のレベルを維持するために、私立校は中学校を作って中高一貫校にして6年間生徒を預けてもらうことによって学校のレベルを下げずに、子供に教育を受けさせるようにしたのだと言ってました。
中高一貫校にするのには、費用もかかるし、認可が下りるのにも時間がかかるけれど、それよりも子供たちの教育レベルを落とさないようにという苦肉の策だと日能研の学長さんは話してました。
そういう状況の中、中学受験は受けたほうがいいとも言われました。(まぁ、塾側からはそう言うよね)
それと、ここ数年高校からの受け入れをしない学校が増えてるということでした。
高校受験で受け入れたとしても、少人数だそうです。
入りたい高校が高校受験を受け入れてないとしたら、中学受験するしか入る方法がないわけです。
でもまぁ、こういう対策をしている学校はいわゆる偏差値が上位の学校です。
中級以下の学校では、まだまだ沢山高校からの受け入れはあります。
ただ、上位を目指すとしたら、これからは中学受験をしないと入れないということですね。
我が家には、あまり関係ない気もしましたが(笑)
上位校を目指してるような家庭なら、中学で受験するというのは必須なんですね。

我が家が入れたらいいなぁと思っているのが、公立の中高一貫校です。
これも、今とても人気なので狭き門なんですけどね^^;
高校受験でも目指せるくらいの私立中学なら、公立中学でがんばるのもありかなと思ってはいますが、現在学区内の中学を見ている限りは、自分を持ってしっかりとした子でないと、周りに流されて勉強なんてしないで3年間終わりそうで怖いです(笑)
学区内の中学は、あまりよろしくない感じなので^^;

この話は日能研で今年聞いてきた話ですが、こういう話を聞いたわけではなくて、そろそろちょっと塾っぽいとこに行くのもいいかなと昨年9月に家から一番近くて少人数制が売りのE校にキャンペーン中で入学金無料+1か月月謝無料というのをやっていたので、お試しな感じで入塾しました。
勉強が嫌い、楽しくないというのが口癖のようになっているので、学ぶ楽しさをわかってほしいなというのもあって。
勉強ってわかればわかるほど楽しくなるものだし。得意だって思えたらいいなと。
しかし、ここは生徒のやる気を刺激してくれない感じで、shuもだんだん授業をちゃんと受けないようになっていき、宿題も親が採点して持って行くのだけど、先生が宿題をチェックしてる形跡がないのと、忘れても何も言われないなんてのもあって、国語しか習っていませんでしたが、2教科受けると授業料が他の大手並みになるのもあって早々に退塾。
あと、国語の先生の文字が小学生の子が書いたのかな?と思うくらいに下手だというのも気になっていました・・・。
shuに聞くと授業もよくわからなくてつまらないと・・・。2人しか生徒がいないのに、その生徒によくわからないといわれる授業って・・・。2人しかいない生徒にわかるように授業をしてくれないのだろうか・・・。
色々ともやもやしてきて、退塾を決めました。
辞める時も、塾側の対応の悪さにがっかりしました。入るのは簡単だけど、辞めるのはなかなか出来ないって困ります。

この事があって、shuは少人数よりはある程度の人数で競いながらやっていくほうがいいかなと思って、どうかなと思っていた日能研の統一テストを受けにいきました。
日能研は4年生になると、テストの上位10位は教室の前の席で固定になるらしいです。あと成績も貼り出されます。
そして、6年生になると10位までじゃなくて、ビリまで公表されてテストの成績順に並ぶようになるそうです。
こういうので潰れちゃう子もいるけど、shuに聞いたら上の順位取れるようにがんばる!という答えだったので、案外ポジティブなんだなと(笑)
追い込まれないとやらない性格のshuにはいいかもしれないと私も思いました。

ただ、1クラスの人数が多すぎるから目が行き届かないんじゃないかという声もよく聞きます。
自分からどんどん先生に質問できるような子ならいいけど、引っ込み思案だったりしたら忘れられた存在みたいになるんじゃないかなって^^;
統一テストの時に保護者会があって、あるママさんが先生に「ここは成績の良い子には手厚いけど、成績が悪い子には手をかけてもらえないと聞いたけどどうですか?」と聞いていました。
私も聞いたことあるのよね^^;
先生は「それは逆ですね^^;成績の良い子はほうっておいても自分でどんどんやりますし、やり方を知っています。だから、成績が悪い子ほど私たちは指導しています。安心してください」と言ってました。
真相は、入ってみないとわからないけどね^^;

あと質問ノートというのがあるみたいです。
直接聞いてもらうのが一番だけど、それが出来ない子のためにノートを作ってあるということだったので、それなら安心かなと。
それと、授業の担当の先生のほかに、クラス担任がついていてサポートもしっかりしていくといってました。

私的には、四谷大塚がいいなと思っていたのだけど、とても我が家には通わせられない月謝(笑)
5-6年になったら日能研とは1万ほど違ってきます。
やっぱり手厚さ=月謝なのかしら~(笑)
四谷大塚は担当の先生が大学生のアルバイトっていうことはないみたいでした。
生徒へのケアが手厚いなという印象もあって、近くにあったらかなり悩んでいたと思います。
一番近くの校舎でも、バスと電車を乗り換えて1時間近くかかるというのがネックだったかな・・・
アルゴで四谷大塚のリュックはもらってあるし、もう一度使いたかったんだけどねぇ

ただ、私の知り合いで国立の薬学部に入学した女性は、中学のころ、地元は板橋だったけど、塾のレベル自体が同じ塾でも板橋だと低いし、通ってる子の意識も低いからと、わざわざ都心の塾に通っていたと言ってました。
で、実際塾のレベルとかどうだったのかと聞いたら、全く違ったと言ってました。
地域差ってのは、どうしてもあるのよね・・・
グループ指導だから、そのクラスのレベルで授業は進められていくんだもんね。
同じ月謝払って習うなら、遠くてもレベルの高いクラスでと思うのもありなんだなって思ったわ

でも、近くの日能研に決めたのは、我が家から徒歩数秒のところにあるバス停からバスで1本で行けるという点です。
日能研自体も駅に併設されているので、防犯上も安心だとういうこと
高学年になったら、ほとんど毎日行かなければいけなくなるので、家から通いやすいというのは一番大事かなと思いました。
繁華街でもないので、遊んで帰ることもないかなと(誘惑が少ないw)

それと、保護者会では国語と算数担当の先生が少し授業をしてくれたのですが、どちらの先生も生徒受けするだろうなぁって思う感じの楽しい授業をしてくれる先生でした。
看板先生がやってくれたと思うので、実際にその先生に習うとかではないのだけど、2人の先生を見て塾のカラーみたいなのがわかりました。
きっとshuも好きな授業だと思います。
ただ、つめこむように教えるんじゃなくて、生徒の冗談もとらえながら教えていくみたいな。
自分が学生だったころ、やっぱりそういう先生の授業が一番好きだったし、一番わかりやすかったのを覚えています。
shuたちを教えてくれる先生も同じような先生ならいいけどなぁ

とりあえず、ほぼビリからのスタートです(笑)
どこまで伸びてくれるのか楽しみでもあります。
勉強ってわかればわかるほど楽しくなるしね♪
これ以上落ちることはないので、上がっていくだけの楽しみっていうのも気楽でいいですね(笑)
なんて、笑っていられるのもあと1-2年でしょうけど^^;

★がんばってるshuに応援クリックお願いします~ヾ(*´∀`*)ノ
英語育児や幼児教育のブログが満載のランキング♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ e_04.gif
blogram投票ボタン


★ツイッターでたまにつぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中学受験│ジャンル:学校・教育
教育 | コメント(2) | トラックバック(0)2012/01/16(月)14:37

コメント

地域差。

日能研、うちは結果が怖すぎて受けさせられません(汗)
塾に通っていないとできない問題も多くないですか?

東京内での差も大きいですが、地方だともっと差を感じますよ。まるねの小学校から私立中学行くのは学年で数人だそうです。だから、小学生で進学塾に通う子も少ないです。

転勤族だし、できるだけついていきたいので、公立でがんばってもらわなければなりません(涙)
不安もあります…

shuくんの塾、どうなったかまた聞かせて下さいね。

2012/01/16(月)16:35| URL | ゆっちゃん #- [ 編集]

★ゆっちゃんへ

> 日能研、うちは結果が怖すぎて受けさせられません(汗)
> 塾に通っていないとできない問題も多くないですか?

塾に通っていないと出来ない問題が大半だと思う^^;
それか、家で学校の宿題以外に、しっかりとちょっと難しい解き方をする問題をやってないと。
なので、うちは、全く点数取れると思っていなかったのだけど、入塾のラインがあるのでそれ以下だったらどうしようって思っていたら、そのラインをぎりぎりでクリアしてました(笑)

> 東京内での差も大きいですが、地方だともっと差を感じますよ。まるねの小学校から私立中学行くのは学年で数人だそうです。だから、小学生で進学塾に通う子も少ないです。
> 転勤族だし、できるだけついていきたいので、公立でがんばってもらわなければなりません(涙)
> 不安もあります…

でも、地方だと中学受験しなくても、公立で良い高校が沢山あるし、地方ほど公立の方がレベル高いのでいいなって思います。
私は静岡だったけど、私立中学なんてなかったし(知ってると思うけどw)、レベルの高い高校はすべて公立だったから。

中学受験する子が少ないというのは、勉強出来る子が全然いなくなってしまうわけじゃなくて、ちゃんと出来る子も公立中学へ進むので安心できるなって思いますよ~
東京はやたらに私立中学があるために、板橋区でさえかなりの人数が中学受験するみたいです。
なので、成績の良い子たちが公立に流れることが少ないのよね・・・
その中で良い高校を目指して高校受験ってすごく大変だと思うので、出来れば中学でって考えちゃうわ

> shuくんの塾、どうなったかまた聞かせて下さいね。

はーい!ビリだった彼がビリのまま行くのか、がんばるのか、どこでやる気スイッチが入るのか親としても興味あります(笑)

2012/01/16(月)16:46| URL | rinco #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


■義援金募集■

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

■How old?■

■カレンダー■

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■プロフィール■

rinco

Author:rinco
働きながら親子で英語に奮闘しています。
ママは全く英語はできません・・・
プリやインターに通わずにどこまで英語を理解してくれるのか!
とうとう小学生になった息子(2004.1.26生)と楽しく英語に触れていきたいな。
2006.11 3歳を目前に英語教育をスタートしました。
ORT・洋書絵本を使用しています。暗誦も6歳にしてスタート!

■メールフォーム■

メールはこちらの
フォームから↓



■FC2カウンター■

■最近の記事+コメント

■リンク先更新情報■

■■■

■CATEGORY■

■ランキング■

■Amazonの洋書絵本■

■shuの本棚■

■英語の教材■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

ディズニー英語システムは

■BOOK STORE■






CTPやORTなど、その他にも沢山の洋書があります。
★Happy Reading

CTPを買うならここ!
MUM'S ENGLISH

Nellie's English Books

ミカサブックセンター

FBC

■ブログ全記事表示■

全ての記事を表示する

■クリック募金■

■リンク■

★このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請■

この人とブロともになる

■絵本読み記録■

[PR]が付いた記事は広告で無関係です。

■■■

■あると便利な一品■

★海外のDVDは
リージョンフリーのプレイヤー
がないと見れません!
格安な物が沢山出ているので
1台あると重宝しますよ♪
3990円!

★隙間時間にかけ流し!
TVやDVDの音源も簡単録音
手軽に持ち歩けて聞くこともできます。
お風呂でも聴けます。

★カード作りにあると便利な
ラミネーター

★1台あると本当に便利

■Yahoo!オークション■

■WEBレッスン■

とってもわかりやすい
比較サイト
オンライン英会話
比較ガイド

■小学生通信講座■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

■学習関連の本■

■ブログランキング■

FC2Blog Ranking 育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

■QRコード■

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。