スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「○○ってどういう意味?」母国語式との葛藤





英語育児にも色々な方法があります。
私もこの1年半で、ブログ仲間に沢山の方法を教えてもらいました。

その中でも、「母国語式」という英語育児は定着されつつありますよね。
わかりやすい所では、DWEなんかはこの方法で英語を取得させようとしています。
英語を「外国語」として教えるのではなくて、日本人が日本語を覚えていくように定着させていく。

★0才からの英語環境づくり/ワールド・ファミリー

私なんかは、中学から英語を習い始めた人間なので、頭の中で翻訳する行為がないと英語を理解できなくなっています。
でも、生まれたときから(早い子はお腹にいる時から)英語を聞くことで自然に英語が頭に入ってくるようになって、英語耳も形成されて、英語として理解できる脳もできると言われています。
実際、0才とか1歳とかから沢山英語に触れてる、親が英語が喋れるお子さんは英語をすんなり理解できてますよね。

その「母国語式」の中でタブーとされていることは、日本語で訳して教えるということです。
「りんごはAppleって言うんだよ」
みたいな説明を小さい子供に対して行うこと。

では、どうしたらいいのか?
「It's a apple」
と教えるんです。
ここを見ている方のほとんどは、わかってる内容だと思いますが(笑)

なので、教材でも日本語が使われてる教材は使わない方がいいと言われました。

ただ、ひとつ不思議だったこと。
それは、「こどもちゃれんじEnglish」やしまじろうの英語DVDの内容の覚えの良さ、理解の早さ。
しまじろうの物は、思いっきり日本語が入っています^^;
日本語訳したりしてる部分も沢山

でも、とにかく飲み込みが早い。
そして、それを生活の中で応用するのが早いんですね・・・
ただ、それがいいのか悪いのかは、私は専門家ではないので判断できないんですけど^^;

でも、あまり小さいうちから、日本語が混じってる教材は使わないほうがいいとは思います。

4歳を過ぎた頃から、shuに英語の意味を聞かれることが多くなりました。
「○○って何?」
「○○は英語で何ていうの?」
とか。

そして、最近shuの中でこんがらがってしまっている「It's」と「I'm」の違い
なんでも「I'm」をつけて言ったりする時期があって、そのたびに私が正しい英語を言って聞かせていました。
shu「I'm book.」
rinco「Oh! It's a book.」
shu「It's a book」
みたいな感じで。
間違ってるよって言うのではなくて、言いなおす感じで。

そんな中「I'mとIt'sってどうやって使うの?」みたいな事を聞かれたんです。
「I'm rinco」
「It's a book」
とか実際に色んな組み合わせで教えてみたのですが、本人納得いかないようで・・・

「I'mは僕はってことだよ」と教えちゃったんです^^;
これは私の英語力のなさもあるんだけど^^;;;;

そのあとにAides先生とメールでやりとりしました。
その内容を転載しますね(Aides先生に許可取ってないけど^^;

★‥*‥☆‥*‥★‥*‥☆‥*‥★‥*‥☆‥*‥★‥*‥☆‥*‥★‥*‥☆‥*

rinco
I’mとIt’sの違いを聞かれて、良くないかなーと思いつつも日本語で「I’m」は「ぼくは」ってことだよって言ってしまった^^;
ごめん^^;;;;


Aides
えー、アリだと思うよ。
英語の教授法でも、特に抽象的なものは日本語訳するべし、というのが定説なんだよ。
例えばsisterって単語が姉にも妹にも使えるという事実は、一斉授業では日本語で説明を加えた方が、絵や状況を提示して英語でなんとか伝えるよりも、はるかに短時間で要点を教えられる、とかね。
オールイングリッシュよりも日本語による説明が勝る事も当然あるんだ。

この前参加した英語教育の講演会でも、英語のDVD見てる時や見た後に状況説明をする事の効果を話してたよ。
例えば「ミニーちゃん何してるの?」とか聞かれた時に
「ミニーちゃんは教室でお友達と歌ってるねぇ」(ディズニーのサンプルより。笑)とか。

普段から日本語で口をはさみまくれば良いという事では当然無いんだけど、時々日本語で確認すると、「やっぱりそうなんだ!」と納得できて自信も付くし、学習の効率も上がるんだって。(おっと、つい熱弁・・・

聞かれてもいないのに日本語訳しまくるママはいただけないけど、子どもから聞かれたら日本語でもいいので必ず説明するようにすると良いと思う!
rincoさんの方法でOK!よ!



★‥*‥☆‥*‥★‥*‥☆‥*‥★‥*‥☆‥*‥★‥*‥☆‥*‥★‥*‥☆‥*

このメールを見て、納得&ほっとした私(笑)

しまじろうのDVDの内容の取得の早さなんかを考えても一理あるなぁって思いました。
ただ、0才~3才くらいのうちは、完全母国語式の方がいいかなぁとは思います。
ある程度日本語がしっかりと理解できてからは、日本語による説明を本人に聞かれたら足していくのが効果的なのかもしれません。

ただ、これも賛否両論あると思います。
現在、母国語式でやっていて、お子さんがすんなりと理解されていて、疑問に思うこともなく英語を聞けているのなら、そのまま日本語の説明なんてしないでやったほうが、絶対にいいとは思うんです。
うちも目指しているところはそこです^^

でも、本人から聞かれて英語での説明が私では無理なときは、気にしないでしっかりと日本語でもいいから教えてあげようと思いました。
意味がわからなければ使えませんからね^^;

Aides先生曰く、shuと他の女の子の生徒を見ていて、確実に違う部分があるそうです。
それは、女の子は意味なんてわからなくても、とにかく発語して習得していく
でも、shuは、自分が納得しないと言葉を使おうとはしないそうです^^; 

なので、shuが日本語の意味を聞いてくるのを拒むのは、逆効果なんだろうなとも思ってます。


プリスクールなどのように、どうしても英語でないといけない環境を家で作るのは大変です。
Aides先生も言ってますが「聞かれてもいないのに日本語訳しまくる」のはタブーだと私も思うので、臨機応変にこれからいきたいと思いました。






★応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ e_04.gif


★↓エントリーしちゃいました!
良かったら投票よろしくお願いします^^
だれに投票するか、ニックネームもしくはブログタイトル(できればエントリーNo.もお願いします)を“必ず”件名欄に明記の上、「sukupara」にメッセージを送ってください!
「エントリーNO 170 ★Go for it★rincoの英語育児」

投票はこちらから↓
sugupara


英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニング(DVD)

切らない若返りほか、若返り治療のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て│ジャンル:育児
英語育児 | コメント(17) | トラックバック(0)2008/04/23(水)14:09

コメント

英語教育ってなかなか奥が深いですよね。
うちもDWEを初めて2年半ぐらいの初心者です。
私が英語を出来ないので(笑)
教えるのは難しいです。
息子は勝手に覚えてくれてるようで助かってます。
手探りでやっているので、色々参考にさせてくださいね。
リンクありがとうございます。
私もリンクさせてもらいますね。

2008/04/23(水)14:30| URL | ふー君ママ #- [ 編集]

★ふー君ママさんへ

3歳で2年半ということは、生後半年から英語を耳に入れてるんですね^^

うらやましいです!
うちは当初パパの大反対にあったので、英語育児を始めたのは2歳11ヶ月でした。
0才のうちからやりたかったんですけどね^^;

ということは、ふー君はしっかりと母国語的に英語を習得しているのかもしれないですね^^
無理に教えなくても、沢山聞かせてあげればこれからどんどん発語していくんじゃないでしょうか^^
今後が楽しみですね♪

2008/04/23(水)16:15| URL | rinco #- [ 編集]

そうやってメールに書いてくれるととても納得だし、日本語の方が得意な?ママにとってはとても安心だね。

しまじろうの英語もR1は一年体験してるしね、まあ家の場合は、日本語と英語のちゃんぽんはあまりだったのでしまじろうはやめたけどね。
5歳の今だから日本語もしっかりしてきてるから私が日本語で訳さなくても自分で訳してしまってるよ。(笑

英語でテレビ見てても、R2に、「これは○○だよ」ってわざわざ日本語を教えてるの(笑

R2はもちろん日本語英語どちらでも対応可能だから?
R1のいう言葉をリピートしてるんだけど、それも英語だったり日本語だったりするしね。

英語だけの世界に身をおかないとなかなか英語は英語でというのって無理があるよね。

できるだけ、英語モードの時は英語でというのを実行しつつ、4歳5歳になれば、Aides先生のような指導を入れるのもよしだよね。

年齢が低ければ、自然と日本語も理解できないから英語だけでいくのが良いだろうしね。

なだか私まで安心させれもらえたよ。ありがとうね☆

2008/04/23(水)16:23| URL | R&Rのママ #- [ 編集]

★R&Rのママさんへ

R1ちゃん位になると自分で調べたりもできるもんね。
そうなると、小さい時の取り組みとはまた違った方法なんかも考えるようになるんでしょうね。

親が英語ペラペラ喋れたら苦労しないのでしょうが、うちは全くダメなのでAides先生の話を聞いて、すごく肩の力が抜けました。

2008/04/23(水)17:34| URL | rinco #- [ 編集]

私もrincoさんの悩む気持ちわかるわー-
日本語で教えるべきかどうか 悩む場面たくさんあるよね。

DWEのレッスンはしていないのですが レッスンCDを聞いていた時 急にのーちゃんが ”パパは男の子だから heで ママは女の子だからshe”みたいな事を言った事があります。(以前のブログでも書きましたが) その時のーちゃんに誰から聞いたか聞いたら CDが言っていたと。 その時さすが DWE!と思った記憶があります。

でもDVD スカパーで英語オンリーで見ていると 笑ったり ストーリーを説明してくれます。それがドンピシャで合ってるかと言えばそうでない事もあるようです。
映像でイメージとして捕らえている感じかします。
アウトプットする時も感覚で使っている感じです。

だから ある程度の日本語訳的物を教える事は必要なような気が最近してきました。語彙を増やさないと話せるようにはならないですものね。
rincoさんが書かれているように shuくん のーちゃんの年齢だと 日本語=英語の感覚がもうあるので 和訳を教えたほうが良いのかな??なんて私も思ったりしています。

2008/04/24(木)08:59| URL | d88 #zHAUYs2U [ 編集]

残念です…

いろいろな指導法があるのでいい悪いではなく、私はとても残念です。確かにその場は、理解できるし、使えるようにはなるプラス面もありますが、その裏には、母国語の介在と干渉を促進するというマイナス面があるのです。どちらを選択するかですが…。私の教室では先を見るとマイナス面の影響が大きいので、自然と僕語の干渉が強くなってしまう臨界期まで絶対に日本語で説明しません。イメージできるまで例をあげまくります。そのうち、日本語での説明を期待しなくなります(笑)
このテーマについて日記を書かせていただきたいと思います。

2008/04/24(木)10:42| URL | mimpisensei #- [ 編集]

私もホットしました~~♪
最近、うちの娘も○○って英語でなんて言うの?って聞いてくることがあります。
ひぇ~と思いつつ絵辞書を見て教えてます。絵辞書に載ってなかったら、中学校の時の辞書で教えてます(^^;)

Aides先生のおっしゃっている「女の子は意味なんてわからなくても、とにかく発語して習得していく」はうちはまさしくこのタイプですね(^^;)
Shu君の納得しないと言葉は使わないタイプは全部納得した時にすばらしい力を発揮しそうだよね~~。
先が楽しみ楽しみ♪

2008/04/24(木)10:43| URL | 福袋ママ #wz/DrUh2 [ 編集]

はじめまして^^

英語育児関連のHPめぐっててたどり着きました!
ウチには5歳の姉と2ヶ月の妹がいます。
9ヶ月からDWEを持ってますが適当にやっていて
いざ本格的にメインを開始したら私が
妊娠。重度悪阻、切迫流産でまた遠ざかり
今また、再チャレンジしてます!
一度少し進めていただけに割りと理解してくれますが
やはり最近「○○って英語で何?○○って日本語で何?」
っていうことが多くなってきて悩んでいたところでした。
おかげで私もすっきり!!!
URL載せておくのでしばらく放置していて
最近復活し始めたHPですがよかったら覗きに来てください(*゜▽゜)ノ
またこちらにも寄らせていただきます!
貴重な情報を本当にありがとうございました<(_ _)>

2008/04/24(木)11:38| URL | ひとみ #I9hX1OkI [ 編集]

★d88さんへ

>映像でイメージとして捕らえている感じかします。
アウトプットする時も感覚で使っている感じです。

これすっごくいいんじゃないですか?
そうやって覚えていってくれるのが一番だっておもうんですよねぇ

なるべく絵辞典や動作で教えてあげたいのですが、それもうまくいかないときは、やっぱり日本語で説明していっちゃう気がします^^;

でも、やはり説明しなくて状況で覚えていくのが強いんでしょうね^^;

2008/04/24(木)14:56| URL | rinco #- [ 編集]

★mimpisensei さんへ

あーーやっぱマイナス面もありますかぁ
自分の言葉として使えるようにするには、日本語は邪魔なのでしょうね

日本語での説明も私が英語ペラペラならきっとする必要のないところなのかもしれないんですよね^^;
英語を聞く、話す
これの絶対量がやっぱり普通の家庭では、どうしても少ないから、母国語式でやっていくのにも限界が来てるような気がして・・・・

単語単位なら、物を見せればわかるけど、漠然としたものや日本語でも説明が難しくなってくる言葉に対して、聞かれたときにどうやって答えればいいんだろ?って考えちゃいます。

わからないものをわかるようになるまで、そのままにしてもいいのかな?とか。
本人が興味を持って聞いてきているのに、英語で説明できないから説明しない
英語ではうまく説明できないから、説明しない

それがいいのかなぁっていう葛藤もあります。
「I don't know」で済ましてしまうのはよくない
でも、説明できない・・・
…(;´Д`)ウウッ…となるわけです。

後ほど、ブログ読ませていただきます^^

2008/04/24(木)15:02| URL | rinco #- [ 編集]

★福袋ママ さんへ

絵辞書とかで教えられるものは、それで教えたほうがいいよー!゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン

「to」「from」「have(持つ以外の意味)」みたいな単語でないものをどうしていこう・・・って考えちゃうよー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2008/04/24(木)15:05| URL | rinco #- [ 編集]

★ひとみさんへ

訪問&コメントありがとうございます^^

DWEユーザーなんですね♪
うちも中古を細々と使っています^^;

日本語がしっかりと理解してくると、日本語での説明を求められちゃいますよね
ほんと焦ります・・・^^;

今回は使い方の違いを聞かれたのですが、例文を沢山言っても納得してくれなくて^^;
まぁ、私の力量不足だとは思います。

でも、あまり気負わずにいこうと思いました^^
お互いがんばりましょうね

2008/04/24(木)15:08| URL | rinco #- [ 編集]

どうしてかな?と思っていましたが

気になったことがあり、また来てしまいました。度々すみません。
ナチュラルアプローチ法でもまったく日本語を使ってはいけない訳ではありません。英語のイメージを損なわなければOKです。なので、英語のDVDを見た後で、日本語で内容を質問したり、日本語で内容を言うのは、問題ありません。
実は、今回のブログを読んでどうして、I'm とIt'sについて日本語の説明を求めたのだろう?と疑問に思っていました。そこでフラッシュカードのブログを見て、納得しましました。英文を日本語で確認する習慣があったからのですね。さすがにIt's とI'mについては日本語で説明がないし?と思ったのでしょうね。It's hot.もあれば I'm hot. もあるし。意味のわからない言葉を口にしたがらない、というのも理解できました。
指導方針、悩むところですね。

2008/04/24(木)16:59| URL | mimpisensei #- [ 編集]

★mimpisensei さんへ

度々コメントありがとうございます^^

>英文を日本語で確認する習慣があったからのですね。

これは、習慣という感じではなくて、今文字を読むのが楽しくて仕方ないんです。
もちろん日本語はすらすら読めるので書いてあると読みたい・・・
英語の意味を知りたくて読んでるって感じはないんですよね^^;
公文のは日本語消してしまおうと計画中なんですよ^^;
他の日本語訳のあるものは、ほとんど消してしまってるんです。

で、It's とI'mの違いなんですが、英語育児を始めて色んな先生にレッスンをしてもらってきましたが、だいたいお決まりごとのように、名前と年齢って聞かれますよね。
それが第一歩というか。

それで「I'm」っていうのを文章の前に持ってくるのが癖のようになってしまったんです。

これはいけないと思って、私が言うときは必ず「It's」をつけるように意識しました。Aides先生の所でもすごく意識して取り組んでくれました。

そうしたら、本人、こんがらがってしまったみたいなんです^^;

「I'm hot」「It's hot」

今、夢先生の文を読んでいて、この例文で説明すればよかったのかも!!!って思いました。
同じ「Hot」でも、この使い方の違いなら理解しやすいですよね。
あーー、今さら気づく私^^;

shuはとにかく英語の音が大好きなので、この大好きな気持ちがなくならないように、うまくつきあっていきたいと思ってます^^

2008/04/24(木)17:11| URL | rinco #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/04/25(金)01:32| | # [ 編集]

すごく遅くなってしまって、ここに書き込んでいいのやらと思いますが、一応当事者なのでコメントを^^

反論の方読ませていただいて、大前提として、「rincoさんがshu君と家で復習している場面において」について話している事は理解していただけているのかなぁと不安になりました。

レッスンでは当然、I'm とit's の違いを幼児に説明するのに日本語介入なんてもっての他です。講師としてここで日本語を使ってしまうなら、効果的なオールイングリッシュレッスンは絶対に出来ないですね。

ただし、I'mひとつ取っても、私は英語のみで日本語母語の子に教える時は色々と配慮してやっているつもりです。その台詞を言う時のポーズ、手の位置とか指のそろえ方、状況や年齢など。1~2時間のレッスンで英語の意味を訳なしで推測させる、しかもそれを将来につなげるためには、かなりの技術がいると思っています。そういう意味でも、何でも英語オンリーにすれば良いという事は無いと思います。日本語の話せないネイティブの講師についてずっとやっていても、言葉の想像力も推測力もつかない子が多いのはそういう理由からだと思います。

レッスンは完全に英語のみです。そして、日本語介入の無い良質な教材を日頃からrincoさんが揃えて要る事、英語を出来るだけ使おうという努力をしている事、shu君がまずしっかり理解してから行動に移すタイプである事、ママが大好きで、絆がとても強い事。等々。。。。考えると、今の段階でこの状況でのshu君が「I'mとit'sの違いって何?!」とママに聞いたのなら、そこへ日本語の説明をしてあげて、shu君が納得して悪い事があるはずは無い。何だろう?と思った事を教えてもらえなかったら、幼児の記憶力では次のレッスンまでに十中八九忘れるだけですよね。英語で教えられたら最高だけど、それが出来ないからってそれを拾ってあげないのはもったいない…。
と、こういう結論です。

これをrincoさんと二人だけの直接メッセージで話すと、上記のrincoさんが引用して下さった文になりました。

ちなみに、抽象的なものは日本語訳するべし、というのは、中学校の英語入門の生徒を対象とした教授法(私のかつての専門分野です)です。もちろん幼児には抽象的なものほど日本語訳しない方が良かったりするんだけれど、家でママも一緒に英語を勉強しながらやるという状況下で、あまりに方法論にこだわりすぎる必要も無いかと思って引き合いに出しました。

理論づくめのレッスンは専門の講師がガッチリやります。だから、家でやるのはいくらか幅を持たせても良いと思います。

2008/05/12(月)23:19| URL | Aides #- [ 編集]

★Aidesさんへ

コメントありがとーー!
そして、私がちゃんと書けなかった部分を書いてくれてありがとーー!

>英語で教えられたら最高だけど、それが出来ないからってそれを拾ってあげないのはもったいない…。

これね、本当にそうなの
幼児って、質問してきたその時が吸収の時なの、ひらがなにしても数字にしても
私はshuが質問してきたときに、自分がどんなに忙しい状況でもその場で教えてきたのね
そのおかげか、shuはひらがなもカタカナも数字も私ががっつり教えるということをしなくても
自分で納得して習得してしまえたんだと思う
だから、英語のことを質問されたときに、英語で説明できないからって「ママはわからないの」って放置してしまうのがもったいなくって(笑)
そこで、教えてあげなかったら、その疑問はそこで終わりになるのが幼児なんですよね
もうちょっと大きくなれば、先生に会ったときに聞こう!って思ってくれるのかもしれないのだけど

それですごく葛藤があったのだけど、Aidesさんに言ってもらえてすごくすっきりしたのでブログで引用させてもらっちゃいました^^;
多分、これで悩んだりしてるママは多いと思うから

確かにレッスンでやたらに日本語多様してる先生は問題外だと思うけど、英語できないママのかかわりとしてみた時は、いいんじゃないかなって思ったよ
shuはもうIt'sとI'mを混同することほとんどなくなったしね^^
理解したばっかのころ、わざと間違えて言ってたけど、そのときに「あ、理解したんだな」ってわかったわ(笑)

Aidesさんとこのあたりの話しはじめると止まらないよね(笑)
また時間のある時にゆっくり話したいです~

2008/05/13(火)10:20| URL | rinco #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


■義援金募集■

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

■How old?■

■カレンダー■

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■プロフィール■

rinco

Author:rinco
働きながら親子で英語に奮闘しています。
ママは全く英語はできません・・・
プリやインターに通わずにどこまで英語を理解してくれるのか!
とうとう小学生になった息子(2004.1.26生)と楽しく英語に触れていきたいな。
2006.11 3歳を目前に英語教育をスタートしました。
ORT・洋書絵本を使用しています。暗誦も6歳にしてスタート!

■メールフォーム■

メールはこちらの
フォームから↓



■FC2カウンター■

■最近の記事+コメント

■リンク先更新情報■

■■■

■CATEGORY■

■ランキング■

■Amazonの洋書絵本■

■shuの本棚■

■英語の教材■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

ディズニー英語システムは

■BOOK STORE■






CTPやORTなど、その他にも沢山の洋書があります。
★Happy Reading

CTPを買うならここ!
MUM'S ENGLISH

Nellie's English Books

ミカサブックセンター

FBC

■ブログ全記事表示■

全ての記事を表示する

■クリック募金■

■リンク■

★このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請■

この人とブロともになる

■絵本読み記録■

[PR]が付いた記事は広告で無関係です。

■■■

■あると便利な一品■

★海外のDVDは
リージョンフリーのプレイヤー
がないと見れません!
格安な物が沢山出ているので
1台あると重宝しますよ♪
3990円!

★隙間時間にかけ流し!
TVやDVDの音源も簡単録音
手軽に持ち歩けて聞くこともできます。
お風呂でも聴けます。

★カード作りにあると便利な
ラミネーター

★1台あると本当に便利

■Yahoo!オークション■

■WEBレッスン■

とってもわかりやすい
比較サイト
オンライン英会話
比較ガイド

■小学生通信講座■

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

■学習関連の本■

■ブログランキング■

FC2Blog Ranking 育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

■QRコード■

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。